about


小さな頃から

ちいさな物が好きでした

小さなちいちゃな

小さな物

 

 

 

小学生の時に

悪役

惹かれるようになりました

悪いんだけど

骸骨マークなんだけど

どこか

ニクメナイ存在

 

 

 

中学生位から

アクセサリーが欲しくなりました

高そうな

悪そうなんだけど

どこか

可愛らしい

スカルのリング

 

 

 

高校生になる頃

買えないのであれば

絵に描くだけで満足したり

紙粘土で作ってみたり

自分で物を作るようになりました

 

 

 

浪人中

受験勉強そっちのけ

ロストワックス

シルバーアクセサリー

造る

ようになりました

自分の好きなガイコツ

好きなだけ時間を使って

 

 

 

大学では銅版画を専攻していました

0.1mmの線で造れる

自分の世界

骸骨ばかり描いていた

 

どこか愛嬌のある 

 

 

 

 

 

僕にとっての

アクセサリー

いまも

その延長線上に

 

小さいけれど

大きな意味を持つお守り

ちょっとワルくてちいさな立体造形

 

 

 

 

 

小さな頃からちょっとが好きでした

 

 

 

ちぃいちゃな小さな世界感

 

 

 

自分の造った物を身につけて小さな幸せを多くの人に感じてもらえると

 

 

 

 

 

ちょっとうれしいです★ 

brand comcept


造りたいものはジャンルを問わず色々造ってしまうことから、カオス(混沌)の語源とも言われている 

kaus( カウス)をブランド名としました。 

細かな作業が得意で日本国内の工場で生産し、全てを手作業で造形、仕上げています。 

角シリーズ、虫シリーズ、天使シリーズetc. 

 

帽子に着ける立体的なピンバッチを中心に色々これから展開していきます★

history


★1995 〜 cat killer

電化製品の中に存在するカラフルな電子基板を抜き出し、透明レジンの中に封印。

廃棄される物からアクセサリーを産み出す事をコンセプトにアクセサリーの創作を開始。

 

★1996 〜 nue industry 所属

多摩美術大学に進学、同大学で活動中であったシルバーアクセブランド nue industry に参加。

スカル、妖怪、ジャパニメーション等、ジャンルや文化をミックスした物をシルバーで表現。

  

★2001〜 CatkillA

あらゆる企業のオファーでオーダージュエリーデザイン制作や、メイキングディレクションに関わる。

 

★2006〜kaus

多数のアパレルブランドのデザイン制作や原型制作を歴任する中、もう一度原点に立ち返り独自のブランド kaus を始動。